個人での現金化方法

HOME » クレジットカードお役立ち情報 » 個人での現金化方法

個人での現金化方法

クレジットカードの現金化と聞くとまず専門業者を利用することが頭に浮かびますが、選択肢は必ずしもそれだけではなく自分でもすることができます。
それでは自分でクレジットカードの現金化をするにはどのような流れで手続きをするのでしょうか?

これは業者を利用したときの流れを知っていればとても簡単で、基本的にやり方は同じです。
業者を利用する場合はまず指定された商品を購入し、それを買い取ってもらって現金化しますが、この手続きを自分ですればいいだけなので自分で換金する商品をクレジットカードで購入して換金をしているショップで現金にすればいいのです。

業者を利用したクレジットカード現金化は一般的に換金率が80パーセント程度だと言われており、これよりも高いところはそこまで多くありません。
したがって自分でするメリットのひとつにやり方次第で業者よりも高く現金化できる点にあります。
たとえば金券の中には換金率が90パーセントを超えるものもよくありますので、高い換金率のものがねらい目と言えるでしょう。
ただ百貨店の商品券やギフトカードなどはクレジットカードで購入できないところが多いですから、購入するまでが大変かもしれません。

クレジットカードで購入できるものとしては新幹線の回数券がおすすめで、これはクレジットカードで購入できますし換金率も95パーセントから98パーセントと高いです。
これならわざわざ業者を利用しなくても自分で現金化したほうがお得なのでは?と疑問に感じる人もいると思いますが、実はクレジットカードは商品券などの購入に一定の規制を設けています。
したがって場合によっては利用停止になるリスクもありますから、安心して換金したい、何回も利用したいということであれば自分でやるより業者を介したほうがいいでしょう。

このようにクレジットカード現金化は自分ですることはできますが、同時にリスクもあるということを頭に入れておいてください。