現金化業者の種類

HOME » クレジットカードお役立ち情報 » 現金化業者の種類

現金化業者の種類

クレジットカードの現金化にはいくつか種類があり、利用を考えている方は必ず業者がどの方法を採用しているのかチェックしておかなければなりません。
そこでここではクレジットカード現金化にはどんな方法があるのか紹介していきますので、利用前の参考にしてください。

まずひとつめにもっともスタンダードなのが「キャッシュバック型」という方法で、これは業者が指定する商品を購入してそのキャッシュバックを受けるようになっています。
この方法の特徴は商品自体はそれほど価値があるわけではなく、はじめからキャッシュバックありきで購入するという点で、業者側もコストがかかりませんのでやりやすいのです。
もともとクレジットカードの現金化をしている業者のほとんどはこの方法を採用していたのですが、近年業者の数が増えてきたことによってカード会社側が現金化目的での利用を制限するようになったため、やや少なくなりつつあります。
利用しやすいメリットがある反面、クレジットカードの利用停止になる可能性もありますから注意してください。

次に「買い取り型」という方法もあって、これはもっとも古典的な方法であり個人でもすることができます。
やり方は単純に換金率の高い商品を購入してそれを売るだけなので、自分で情報収集をして交換金率の商品を見つければ業者を利用するよりも高く現金化できる可能性があります。
ただしこちらも繰り返し利用していると現金化を目的にしていると思われるので注意しなければなりません。

そして最近多くなっているのが新幹線の回数券などの「チケット換金型」で、この方法はクレジットカードでチケットを購入し、それを専門の業者に売る方法です。
こちらは業者が手配しているところもありますが、個人でやったほうが換金率も高くなるのでより高くお金を得るなら個人でやるほうがいいでしょう。

このようにクレジットカードの現金化にはいくつか種類がありますので、特徴を抑えて利用してください。